>>サイトマップ
〒323-0024 栃木県小山市宮本町3-8-29
一般・予防・矯正・インプラント
かみ合わせ・顎関節症・審美歯科など
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3歳以下
実際のところ、3歳以下では歯を削るような歯科治療は難しいです。大人でも恐い歯科治療を3歳以下の子供が納得してできる訳がありません。
つまり、3歳以下では、むし歯にならないような食生活、生活環境、歯磨きの正しい知識を身につけ、歯医者さんと協力して実践していくことが大切です。丹野歯科医院では、3歳以下のお子様を押さえつけながらする治療は好みません。
この時期は、予防が大切です!
(子供のむし歯はお母さんの責任です!小さい声で・・・)
4〜5歳
この時期は、治療が出来る子と出来ない子に別れます。
でも、やはり大人でも恐い歯科治療なので、子供に強要するのはどうかと・・・。
むし歯になりやすい場所は、上の前歯と、奥歯と奥歯の間のところです。ここを注意して頑張って磨きましょう!この時期に大切なのも虫歯予防です!フッ素、キシリトール、シーラント、歯磨き、食生活、生活環境の改善等むし歯予防を頑張りましょう!
ただ、どうしても出来てしまった虫歯には、様々な趣向を凝らしながら、痛くしないよう細心の注意を払って治療をしております。
(子供の治療は得意なのですが、どうしても治療をさせてもらえなかったお子さんが過去二人だけいらっしゃいました・・・。)
6〜7歳
前歯の永久歯8本と第一大臼歯4本が生えてきます。
生えたての永久歯は幼弱永久歯と言って、物凄くむし歯になりやすい状態です。
永久歯が本当の硬さになるまでには6〜8年ぐらい掛かると言われています。
生えたばかりの永久歯は乳歯と同様いたわってあげましょう!ここでも大切なのは予防です。
フッ素、シーラント、キシリトール、リカルデント、歯磨き、食生活、生活環境の改善等むし歯予防を頑張りましょう!
側方歯群と呼ばれる横の乳犬歯、第一乳臼歯、第二乳臼歯、の生え変わりは、まだまだ先です。虫歯予防を引き続き頑張りましょう!
9〜12歳
側方歯群が生え変わり、第二大臼歯も生えてきます。
この時期の生え変わり方次第で、矯正治療の必要性、難易度が決まってくることもあります。
歯科医院で歯医者さんにチェックしてもらいましょう。
すべて永久歯に生え変わっても、10代のうちは歯は弱いままです。中学生・高校生になっても引き続き予防を頑張りましょう!
TOP院長紹介スタッフ紹介医院紹介虫歯治療歯周病顎関節症インプラント矯正治療口臭治療金属アレルギー入れ歯予防歯科子供の治療
審美歯科顕微鏡歯科治療神経の治療親知らずの治療かみ合わせ治療スポーツマウスピースいびき・睡眠時無呼吸症候群ホワイトニング|地図・アクセス紹介
丹野歯科医院 ©All Rights Reserved
栃木県小山市 歯医者予防 インプラント 再生医療