世界水準の歯科治療をあなたに

丹野歯科医院
〒323-0024 栃木県小山市宮本町3-8-29

Tel.0285-22-0164

Tel.0285-22-0164
(電話をかける)

一般・予防・矯正・インプラント・かみ合わせ顎関節症・審美歯科など

見える治療内容

今までの歯科診療は、白黒のレントゲン写真だけで自分のお口の中が実際どうなっているか、なかなか解らなかったのですが、これからは高精度なCCDカメラにより、実際の病状、治療中、治療後の状態を詳しく見ながら治療を受けることができます。
どういう状態が悪いのか、治療した後はどうなっているのかが一目で解ります。

・痛みや自覚症状はないが、病気がどんどん進行しているケース
今治療をすれば、大丈夫です!
被せ物の根元が合っていません。
細菌が停滞しています。
根の先に細菌が入り込んでいます。
根の中を除菌すれば治ります。
被せ物の下から虫歯が進行しています。
歯と歯の間に細菌が停滞しています。
歯の根元が虫歯になってきています。
初期の白濁から穴が開いたものまで
様々な虫歯の状態が見られます。
歯と歯茎の間に歯石がついています。
歯肉炎にもなっています。
良く見ると、被せ物が合っていません。
歯がじわじわ虫歯になっています。
歯の裏側から虫歯になっています。
今治療すればまだ大丈夫です。
・治療できる歯の限界 歯の根っこ
ここまでくると、差し歯にするのは難しそうです。
・被せ物が合っていないため、長年のうちに中が虫歯になってしまっていたケース
1. 被せ物の下は見えません。
2. 被せ物を外すと、歯は歯茎の下に埋もれています。
3. 歯茎の中から歯を助け出します。
4. この状態で歯茎の治癒を待ちます。
5. 歯茎がほぼ治癒してきました。
6. 保険の土台を装着します。
7. 歯茎を阻害しないように被せ物を装着します。
・抗菌剤を使い神経を保護したケース
1. 歯の間から黒くなっています。
2. 中は真っ黒です。
3. 抗菌剤をいれます。
4. 緊密に封鎖します。
・一見わからない部分が、虫歯になっていたケース
1. どこが虫歯なのでしょうか?
2. 歯と歯の間が虫歯でした。
3. 虫歯と昔詰めた詰め物を取ります。
4. 保険の被せ物をかぶせました。
・見た目より深い虫歯を抗菌剤により保護したケース
1. 歯と歯の間に虫歯があります。
2. 虫歯を取り除きます。
3. 抗菌剤を使って処置します。
4. 薬を取り切らずに、綺麗に削ります。
5. 保険のインレーを詰めました。
・歯と歯の間から出来てしまった虫歯を、MIで治療したケース
1. 歯と歯の間に虫歯があります。
2. 中に虫歯が広がっています。
3. 歯を最小限削り、健康な歯を極力残します。
4. ハイブリッドレジンで詰めます。
・根っこの先の膿が外に出てきた様子です。これで痛みが消えます。
・被せ物を外してみると、歯の根っこが割れています。
・健康な状態
きれいな歯茎です。
歯と被せ物がピッタリ合っています。